Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

Desire's Eyes

Vol107 #Day6-4 16区

16区界隈を歩くそこで見つけた印象的なものを今回はお届けしたいいわゆる高級住宅外を散策したアールヌーヴォーの建物にしてもそこを歩く地元の方にしても実に落ち着いた雰囲気だったいろいろステキな写真を撮られている方のサイトを散策していたがM9がいいとかMはダメだとか失ったものがあるとか思う方もいるようだだが、正直変化を受け入れられない思考回路は読んでいて残念だ時代は変わる視点も変わる大切なことは自分の視点表...

Vol106 #Day6-3 in the vicinity of L'Avenue des Champs-Élysées

凱旋門を満喫した後、シャンゼリゼ界隈をSNAP16区へLeicaM typ240 / SummiluxM35mmASPH...

Vol105 #Day6-2 Arc de triomphe de l'Étoile Panorama View

今回の旅行はここに上ることまさにお上りさんずっと見てみたかったエトワール凱旋門からのパノラマそして光が美しく変化し、最後の1枚は忘れられない光だったズミ50mmASPHでも撮影したが、今日は90mmのみにしてみたα7R / SummicronM90mm...

Vol104 #Day6-1 RERに乗って

6日目今日も天候はまずまず2年前に工事していて上れなかったあの場所へRERに乗り込み出発球面90mmをようやく使った現像してみてなかなかのマッチングだと思う、Leicaのレンズはどれも魅力的で年代毎のよさがあるEVFでのピント合わせは実に良好だただし、中古レンズで動きが渋いのが難点だが・・・LeicaM typ240 /SummiluxM35mmASPH & α7R / SummicronM90mm(ラストのみ)...

Vol103 #Day5-Last Smoke at Hôtel de Ville

ドアノー氏とは趣向が違うが・・・『パリ市庁舎前の一服』やっと5日目が終わったLeicaM typ240 / SummiluxM35mmASPH...

Vol102 #Day5-11 Pompidou Centre

MEPを見そびれ、ミュージアム・パスももったいなかったので大好きなマン・レイを見ようとポンピドゥーへ足を運んださらりと見ても十分楽しめる、そこがルーヴルと違って現代アートのいいところだスナップできる美術館、日本ではできないことだから実にたのしいLeicaM typ240 / SummiluxM35mmASPH & SummiluxM50mmASPH...

Vol101 #Day5-10 Lost my way...

マレ地区からポンピドゥーへ向かい迷う・・・迷いつつたどり着いたこの時間の雨上がりの景色素晴らしいM9の高感度はやはり厳しいと感じるLeicaM9 SummiluxM35mmASPHアナウンスのあったα7RのFWのアップデートを実行した実に面倒な方法だ・・・何とかして欲しいただし、格段に起動が速くなりストレスなく使えるレスポンスに改善するこういったことは大歓迎だ...

Vol100 #Day5-9 Le Marais

今回は”Le Marais”マレ地区なんとなくはじめてみたBlogだったが100回も続いたいつもながらの自己満足だが、今回はお祝いで大量アップ これぞ欧州の路地といった感じだ 今日のお目当てのヨーロッパ写真美術館(Maison Européenne de la Photographie) どう考えても2時間以上並びそうだったのでまた諦めた・・・なかなか縁がない マレ地区は結構おしゃれ地区なので人もいる 完全に地元の方の地区 イケメンに美女ばかり Cafe...

Vol99 #Day5-8 île Saint-Louis

ノートルダムを超えて橋を抜けるとパリ発祥の地区サン=ルイ島へNo1ジェラートのベルティヨン(Berthillon)でジェラートをようやく食べて昼食終了いよいよマレ地区へ上陸!しかし、Parisはどこでもラブラブだ(^^)LeicaM typ240 & LeicaM9 / SummiluxM35mmASPH & SummiluxM50mmASPH...

Vol98 #Day5-7 Quartier latinⅡ

他人のブログはいろいろと刺激を受けるROGANさんの写真の表現方法はかなりいいなぁと思い一枚にとりあえず入れみたということで今回はちょっと趣向を変えて一枚で一気に見せる方法をとってみたい一度で見てもらえて、スクロールも不要、なかなかおしゃれにできた、カモ(笑)LeicaM typ240 / SummiluxM35mmASPH...

Vol97 希望の熒

今日は旅ブログを休みとする3・11日本人にとっては忘れてはならない日だと思うそしてこれからの日本人として生きていくため、その日その日を精一杯頑張って行こうと思う残った日本人の1人として心よりご冥福をお祈りいたしますLeicaM9 SummiluxM50mm(3rd)...

Vol96 #Day5-6 Panthéon de Paris

今回はフランスの偉人たちの墓参りでPanthéon de Parisローマが本家だと思うが、新古典主義建築のパンテオンを訪れた残念ながら前回ご覧いただければおわかりだが外観は工事中偉大なフランスの文人・思想家・革命家・政治家が眠るが一番会いたかった2人に会えて満足できたLeicaM typ240 / SummiluxM35mmASPH...

Vol95 #Day5-5 Quartier latin

リュクサンブール公園を抜けて、再びカルチェ・ラタンへ本日の目的先の1つパンテオン及びソルボンヌ大周辺へ流石にカルチェ・ラタンは教養人が集まる地区なだけあって若者が溢れていたさて、では墓参りといきますか・・・LeicaM typ240 SummiluxM35mmASPH...

Vol94 #Day5-4 Jardin du Luxembourg

パリ6区 リュクサンブール公園を通過パリっ子の憩いの場だこういうほのぼのとした普段のパリが垣間見れた気がする春の日差しのような暖かな日だった北海道はまだまだ冬だ・・・ LeicaM typ240 SummiluxM35mmASPH...

Vol93 #Day5-3 B&W

今回はParis B&Wモノクロはアートだ!パリはアートだLeicaM SummiluxM35mmASPH...

Vol92 #Day5-2 Église Saint-Sulpice

ダヴィンチ・コードの舞台パリ左岸6区にある Église Saint-Sulpice(サン・シュルピス教会) まだ半分は工事中欧米は気長に工事する ドラクロア 『神殿を追われるヘリオドロス』も見所満載 ジャン・バプティスト・ピガールによる『聖母子像』 ここも18-19世紀のフランス大御所画家・彫刻家の大作をタダで拝める またしても教会の荘厳で素晴らしい美しさに夢中で撮影してて すっかりやらかしたローズ・ラインの写真がない(...

Vol91 #Day5-1 Shiny Morning

5日目輝く澄み渡る空すがすがしい一日の始まりルイ・ヴィスコンティの『4人の枢機卿の噴水』が美しい欧州ではよく見かけるメリーゴーランドでステキな親子を撮影して『ダ・ヴィンチコード』の舞台、ローズ・ラインへLeicaM typ240 / SummiluxM50mmASPH & SummiluxM35mmASPH...