Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

Desire's Eyes

Vol169 夏の輝き

昨日良かれと思った一言でとんだトラブルに巻き込まれた人間、人間関係が全てで、希薄な関係ではその真意はなかなか伝わらないらしい言葉の揚げ足を採っていけばそうもとれるわなとも思うが、何を思っていったかその本人にはわからないらしいたとえ話に使った近頃の事件、たとえ話も難しい明日は面倒な事になる様だ自分のまいた種だ、自分で何とかしてやろうと思う人間は弱くそしてそれ故に自分が苦しくなると誰かに依存し、その解...

Vol168 咲き誇る

百合を求めて久々にE-M1を稼働させてみたなかなか健闘しているが、やはりLeicaと比べると。。。でも望遠機として割り切れば手ぶれ補正は強力だし有用だちょっとしたレンズあてクイズのようだ札幌市 百合が原公園LeicaM(Typ240) SummiluxM50mmASPH & Noctilux-Mf0.95/50mmASPHE-M1 Noctilux-Mf0.95/50mmASPH & SummicronM90mm...

Vol167 日本の産業を支えた鉄道

SL S-304号昭和14年(1939年)に製造された工場専用線路の機関車日本で最も最後まで現役だったSL搭乗されていた方はおそらくずっと機関士さんだったのだろう威厳があった三笠鉄道村LeicaM(Typ240) SummiluxM50mmASPH...

Vol166 恋人たちの時間

この日の弾丸撮影の最後は札幌の夜景で〆旭山記念公園被写体だらけだったおまけLeicaM(Typ240) SummiluxM50mmASPH....

Vol165 Night falls

暮れゆく港太公望たちに出会った漁船は静かに出航を待ち鳥たちは静かに飛んでゆくカメラを構え、美しい情景に心が躍ったLeicaM9 SummiluxM35mmASPH....

Vol164 自然と芸術の共存する公園

大自然と彫刻とが相響する野外彫刻公園(HPより抜粋)ここは美唄市、独りのこの町出身の天才彫刻家安田侃氏の作品を展示するここには忘れかけられつつある昭和の木造校舎とのびのびとした大自然との調和がある5年ほど前にC社のカメラをもって訪れたが、今回はLeicaで撮りたいと足を運んでみたそしてなにげにご本人が指導される彫刻教室も開催されていて嬉しい誤算だった調子に乗ってレンタカーでガンガンエアコンをかけたら扁桃腺...

Vol163 特別企画Ⅱ 炭鉱(マチ)の跡

日本の近代史を支えたエネルギー資源その現在を遺す旅の目的はひとつ果たせた三笠 幌内炭鉱跡LeicaM9 SummiluxM35mmASPHLeicaM(Typ240) SummiluxM50mmASPH(ラスト2枚)...

Vol162 特別企画 炭鉱(マチ)の跡

この土日は写真漬けだブログネタは相当できたが、まずは炭鉱(マチ)の跡北海道に生まれ育った、そんな歴史ある光景を切り撮ってきたもの凄いものがあった調べて行ったが、日本を支え高度成長を成し遂げた一翼を担っていた石炭産業北海道ならではの企画となったいつも日本中、そして世界と様々な素晴らしい光景をみせていただいている方に日本という国の歴史の過程で産み落とされ忘れ去られつつある光景をLeicaM9 SummiluxM50mm(3r...

Vol161 暮れゆく夏陽

ひさびさに使ってみたが、Jpeg撮ってだしのできばえにちょっと惚れ惚れしたプロが使う訳だ真逆光だがゴーストもフレアも出ない、優秀以外の何者でもなかったでもLeicaの方が使って撮って楽しいOM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITALED 12-40mm F2.8 PRO...

Vol160 Shine,BlueSky&Sea

いつもステキな写真を見せてくれるSacraさんのサイトのスカッとという言葉に惹かれて今回はスカッとした写真にしようオロロンラインを疾走してステキな光に出会ったしばし走り、灯台が目に入ってきたふと立ち寄った駐車場の先にはエメラルドグリーンの海が広がっていたLeicaM9 SummiluxM50mmASPH....

Vol159 In a certain moonlit night

今日は休みでいい天気だったが、熱すぎて一日家の掃除猫2匹も久々に洗ってやっていつもお世話になっている妻のために台所周りを徹底的にキレイにしたすっきりそしてやぱり写真が撮りたくて夕暮れを一枚誰もいないと思った頂上には静かに夕暮れを楽しむふたりが静かに時を過ごしていた久々に球面3rdを使ったが柔らかい描写でまた見直したLeicaM9 SummiluxM50mm(3rd)...

Vol158 藤ノ花と挙式

在庫からちょっと古いが藤を見に行って偶然であった挙式の前撮り被写体にさせていただいた今日は土日の代休だったが、夕方まで何もする気にならず・・・夕方D810をさわりに行ってきた巨大なレンズを付けさせてもらい、単焦点をつけてのフィーリングは実に善かったただし、デカイがでもノクチとMTyp240とそんなに変わらないと感じたのはその質感の凝縮感故か5D EF24-105mmF4L...

Vol157 Candle-Night

もう一月ほど前だが近場でおこなわれたキャンドル・ナイト雰囲気は良かった曲は微妙だったが・・・珍しくバッテリー切れで撮影は終わってしまったLeicaM9 SummiluxM50mmASPH...

Vol156 広大な北の景色

北の広大な景色はたまに撮るとなかなかいいものだった丘の町美瑛を堪能し大雪山連邦の柱状節理を久々に包まれながら石狩川の支流に癒されて小高い丘の上に上り広大な水田地区を一望した雑踏や普段のくだらない雑事を忘れ素晴らしいひとときMtyp240のFWを更新したが、イマイチ何が良くなったのが実感がないそしてすっとぼけた頃にLeicaから案内が来た(笑)遅いよ・・・サッカーは迅速的確なのに、ドイツらしさってこの会社にはない...

Vol155 北の大地 初夏

北の大地から第3段ひまわりももう少し畑はキレイに咲いていた美瑛の親子の木は変わらず雄大な緑に包まれていた変わらない景色このままずっとこの光景でいて欲しいLeicaM(Typ240) SummiluxM50mmASPH...

Vol154 丘の景色

XPの壁紙の様な風景が広がっていた車を停め、しばし散策して撮影ステキな被写体にも出会うことができたなかなか忙しい・・・LeicaM(Typ240) SummiluxM50mmASPH...

Vol153 青い池

滝を抜け疾走してLeicaで撮影したいと思っていた場所へ向かったLeicaを購入してから風景写真は余り撮影しないがMacの壁紙にもなったこの場所はLeicaで撮ってみたかった以前C社のデジ一でも撮ったが消え去る前に自分の目でもう一度眺めしっかりと残せて満足M9のCCDのこってりした描写とのマッチングは予想通りしかし早朝だっていうのに人だかりでビックリだったもう1時間後だったらと思うと早く出て良かったLeicaM9 /SummiluxM35mmA...