Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

Desire's Eyes

Vol247 Santa Maria in Aracoeli&Piazza del Campidoglio

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂の裏手にはまた素晴らしい丘が広がっているその丘の上に立つ教会ローマっ子の厄払いをする場所”サンタマリア・イン・アラコエリ教会"がある丘の街ローマで最高位に存在しているその直ぐ隣にはルネサンスの三大マエストロであるミケランジェロ設計のカンピドリオ広場が広がっているミケランジェロの設計したこの広場時間がなくてさらっとしか行けなかったまたいけたらここでのんびりと過ごし...

Vol246 Altare della Patria

フォロロマーノ、コロッセオを楽しんだ後はフォリ・インペリアリ通りを進んでいくとローマの中心にたどり着く建築家ジュゼッペ・サッコーニが建国の父ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世の偉業を讃え建設した”ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂”にたどり着く当初は相当な物議を醸したこの20C建築も、今となってはローマの観光名所地元民からは数々の悪名を付けられなじられたようだが、旅行者としてはやはりいって見たい場所だ...

Vol245 Via dei Fori Imperiali

コロッセオを後に偉大なるコンスタンティヌス帝の凱旋門を眺めつつフォリ・インペイアリ通りを歩く現代社会、世界中どこでも女は強い再びフォロ・ロマーノ内にあるティトゥス帝凱旋門を眺めつつほぼ歩行者天国となっている路上を楽しんだ素晴らしい陽光の中次の目的地へ歩いたLeicaM9 Ultron21mmAspherical VMLeicaM(Typ240) SummiluxM50mmAsph....

Vol244 Colosseo

円形闘技場内部へその行列に初見であれば卒倒しそうになるが、話を聞いていたため冷静に対処できた並んでいる人にとってはチケットを買う列も思い出か少女はこの広大な景色に何を思うのか…フォロ・ロマーノとコロッセオのために21mmを導入し、疑似6bit化をしたが結果として大正解だったただ本家の21mmと思わないでもないが、値段が値段で頻度を考えるとこのレンズ素晴らしいLeicaM(Typ240) SummiluxM50mmAsph.LeicaM9  U...

Vol243 フラウィウス円形闘技場へ

フォロ・ロマーノを楽しんだ後は、フラウィウス円形闘技場、通称コロッセオへしかし近道に失敗して出れそうなのに出られず…結局初めに入った場所に戻って向かったおかげでSnapは楽しめたので「よし」としようここから出れそうで行ったが行き止まり世界遺産をバックにみなさん撮影を楽しまれたり、昼寝してる人もいたこの先ゲートから出れればそれは近道だが、ガイドブックと変わっていて本来はここが出口とあったくせに、この時は...

Vol242 Foro Romano

遺跡の街 永遠の都はMonochromeにしたくなったフォロ・ロマーノとパラティウムの丘よりLeicaM(Typ240) SummiluxM50mmAsph.LeicaM9 Ultron21mmAspherical VM...

Vol241 ローマの朝

そろそろ2日目へ  朝からこれぞ「イタリア」という世界が溢れていた深夜徘徊を楽しんで、旨いと評判だったホテルのバイキングがもの凄い混み合いだと聞いて食べに行ったら…並んでました、日本人ご一行様(笑)イタリアの朝なのに周りに日本人しかいなくてビックリした※それはこの日のみで、彼らは強行スケジュールでイタリア各都市の旅行へ行かれたのだと翌日判明したとても私にはツアー旅行はできないと実感した出来事でしたLei...

Vol240 ローマの夜は眠らない

初日から調子に乗って深夜徘徊、確実に補導される時間だが…敬虔なカトリック国であるこの国、なかなか夜遊びが好きなようでパリなんかと違ってよっぽど店が開いているそして夜遊びしてるそんなローマ人に親近感を持った初日の夜...

Vol239 皇帝たちのフォルムの夜

Fori Imperiali=「皇帝たちのフォルム」ここはかつての古代ローマ帝国の中心地だったところだ丘の町ローマの大小の川が流れ込む場所だったそんな立地の良くないところにあえて拡大しつつある都市国家ローマの中立の場としてフォルム(広場)が無計画に広がりつつあったそれを計画的に再開発をしたのがかの有名なガイウス・ユリウス・カエサル彼がその基盤をつくっている最中に非業の死を遂げ、養子となったアウグストゥス以降の皇帝...

Vol238 サンタンジェロの夜

今回の旅の目的はSnapはもちろんだが、マジメにカトリック教会巡りそしてローマの生んだベルニーニの至宝を見ることまずは、レプリカだがサンタンジェロ城のエンジェルたちに会いに行ったここにあるのは弟子によるレプリカの様だがそのクオリティの高さに流石イタリアだと唸ったオリジナルの2体はライバルであったボッロミーニが改修したサンタンドレア・デッレ・フラッテ教会におかれている興味のある方は行かれてみるとよい(ス...

Vol237 Stroll in Rome's Night

ホテルについて荷物を置いて一段落ホテルの窓から一枚で、することは散策という名のSnap人がいない^^;…閑散としてる…ときどきいるが、これがイタリアの首都なのか???そんな気分になったダラダラと歩きまくって帰ってきたらAM2時だった今回はα7R、M(Typ240)、M9という機材で出かけたがほぼMとM9やはり使い勝手はLeicaには及ばない、というよりもシャッター音がでかすぎて使うのを躊躇する初めて眺めるティベル川は感慨深いものがあ...

Vol236 Roman Holiday 2015~Prologue~

みなさん、遅ればせながら帰国いたしました今回の旅は”Rome Italy”これからおそらく長ーい旅行記となりますしばしお付き合いただければ幸です先ほどPCへようやく写真を取り込み終わり…Chitose Airport-Narita Airport-Aeroporto di Fiumicino35mmの調子に不安を抱えての旅でしたが、やはりM9と35mmのマッチングがかなり怪しい…開放で中~遠景がダメダメな感じが…近々LeicaAGに送る必要がありそう今回は初イタリアでスリに警戒しす...

Vol235 A Happy New Year!

年末の挨拶もままならず申し訳ありませんようやく準備もできましたので昨年も拙ブログへご訪問されました方コメントを頂いた方々のおかげで素晴らしいものになりました本年も謹んでみなさまのご健勝をお祈り申し上げますしばらく恒例の撮影旅行へ出かけて参ります戻ってきましたらまたみなさまのブログへご訪問させていただきたいと思っていますので本年もよろしくお願い申し上げますm(_ _)m2012年の成田から日本最後の夕陽を眺め...