Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

Desire's Eyes

Vol264 Panorama

ヴァチカン クーポラ展望台からのパノラマ2月も終わる逃げるように去っていった...

Vol263 Stato della Città del Vaticano

ようやくローマ旅行の目的のひとつ、世界最小の独立国へわかっていたことだが、やはりここは総本山であり、威厳と重厚さがもの凄かった...

Vol262 Road to Vatican

いよいよ翌日、ヴァチカンへ流石にこの日は時間勝負だと諦めて地下鉄に乗るそしてしっかり間違って乗ってしまい、3駅でまたUターンようやく着いたが、この後怪しいヴァチカン公認ガイドだと名乗るあやし~いガイドに捕まりまた時間をロスしたこの日の予報は曇りのち雨…できる限り早く行きたかったのに結局こんなことに…12:30のヴァチカン美術館の予約まであと3時間半何処までみて撮れるか久々のタイトなスケジュールになった...

Vol261 family ties

世界中どの国、どの民族でも家族の絆は美しいLeicaM(Typ240) SummiluxM50mmAsph....

Vol260 Chiesa del Gesù

ジェズ教会に入るかの有名なイグナティウス・ロヨラのつくったイエズス会の本山であるローマ初のバロック式教会、世界初の真のバロック様式のファサードといわれるものだ建築に天井画に圧倒されたが、一番は何と言っても信者の敬虔なカトリックとしての振る舞いに他ならないまさに”pregare”(祈り)だイタリアを旅して、信徒たちの信仰心への偉大なる畏敬の念をこれまで以上に思うようになった...

Vol259 ジェズ広場にて

今日は連投単なるあとは帰り路のはずが、イケメンと視線があった後IHSが待っていたそれは次回に…しかしROME、何処を撮っても何を撮っても画になる光景以外ないParisも素晴らしいばかりだったが、ここも本当に素晴らしい...

Vol258 On the way home

長い初日の深夜徘徊に続きこの日もようやくホテルへの帰り路に着いたミネルバ広場を抜けるパンテオンの裏手直ぐにサンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ教会のベルニーニ作の象が待っているこの教会はローマ唯一のゴシック様式ここはフラ・アンジェリコの墓がありあのガリレオ・ガリレイが近くの修道院での異端審問の後、ここで自説を否認した歴史的な場所である振り向けばパンテオン、なんという贅沢な環境なのかそこを抜けジェズ通...

Vol257 Bacio di amanti

イタリアといえば、こいつです21mmで撮った自分を褒めたいこの文化、憧れる...

Vol256 Pantheon

夕食をすませ計画していたこの日の最終の行き先は”パンテオン”昨年Parisも訪れたが、やはりオリジナルは違う…このローマン・コンクリートの建造物の重厚さは歴史の重みがあったここに眠るMaestroの墓参りもできた彼は願わくばこんな場所ではなくラ・フォルナリーナと共に眠りたかったのだろうぁ彼女とも後日美術館で会うことになった歴史と権力に翻弄された悲しい物語、そんなことを思いながらこの場所を後にした昼間に中を見よう...

Vol255 Transport facilities

ローマの交通機関は大きくBusとTramにSubwayBus網は便利そうだったが、チケットの買い方が独特搭乗方法もかわっているので正直日本人には便利とは言えないなによりスリを警戒していたので乗っていない…で、乗っちゃうと撮れないので結局2度地下鉄に乗ったほかは歩いたこの時に35mmはダメだ、調整だと決心した夜LeicaM9 SummiluxM35mmAsph....

Vol254 夕暮れのTevere

欧州人は時間の使いたがうまいLeicaM(Typ240) SummiluxM50mmAsph....

Vol253 Trastevere

トラステヴェレ、テヴェレ川の向こうという意味だそうだかつてはローマを支配したエトルリア人が棲み着いた地区観光地ローマとは一線を画した昔ながらの地元民の生活を感じる場所ここは旅行前になかまちさんから教えていただいた地元の薫りの強い地区結局ほぼ毎日ここまで歩いて夕食を摂った通った店の看板”No Tourist Menu!!”ってのが気に入って入ったお店がWineも食事もこれがまた最高だったなかまちさんの情報のおかげで本当に...

Vol252 Smile

チェスティオ橋にて笑顔は世界をステキに彩るイタリアではステキな家族の肖像をたくさん見つけた今回の旅ではそんな何気ない瞬間をたくさん見た気がするLeicaM(Typ240) SummiluxM50mmAsph....

Vol251 OTARU YUKIAKARI

金曜の夜に35mmがLeicaジャパンから戻ってきた調整された35mmを室内で試すと確かに良いこれは撮影に行かねばと昨日は昼過ぎから撮影に出かけた札幌の雪祭りはどうも撮る気にならずこじんまりした小樽雪明かりの路が気に入っている例年大して代わり映えはしないが何度も足を運ぶとわかることもあるそしてその年毎に出会ういい場面が必ずあるということだ自分で書くのもなんだが、被写体に出会う「運」は持ってると最近よく思うかつ...

Vol250 San Bartolomeo

サン・バルトメオ教会にてLeicaM9 Ultron21mmAspherical VMLeicaM(Typ240) SummiluxM50mmAsph....

Vol249 Isola Tiberina

マルケッルス劇場を横目にトラステヴェレ地区を目指すパラティーノ橋を渡り、ティベリーナ島へ入るそこでこじんまりとしたステキな教会を見つけたまさかこの教会が2000年に教皇が訪問した場所とも知らずに訪れたがその内装の美しさにため息がでたLeicaM9 Ultron21mmAspherical VMLeicaM(Typ240) SummiluxM50mmAsph....

Vol248 At the bus stop

たかがバス停、されどバス停こんな所にも物語があるLeicaM(Typ240) SummiluxM50mmAsph....