Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

Desire's Eyes

20
2014  22:56:03

Vol162 特別企画 炭鉱(マチ)の跡

この土日は写真漬けだ
ブログネタは相当できたが、まずは炭鉱(マチ)の跡
L1022548.jpg
L1022555.jpg
L1022556.jpg
L1022562-2.jpg
L1022564.jpg
北海道に生まれ育った、そんな歴史ある光景を切り撮ってきた
もの凄いものがあった
調べて行ったが、日本を支え高度成長を成し遂げた一翼を担っていた石炭産業
北海道ならではの企画となった

いつも日本中、そして世界と様々な素晴らしい光景をみせていただいている方に
日本という国の歴史の過程で産み落とされ忘れ去られつつある光景を

LeicaM9 SummiluxM50mm(3rd)
スポンサーサイト

 Snap Japan

10 Comments

tullyz  

No title

廃墟系って魅力的な被写体ですよね。
なかなか撮影するチャンスはないですが、
哀愁が漂う感じがとてもいいです。
危険だったりするので中に入ったりすることも
なかなかできませんけど。
緑に覆われた感じもいいですね。

2014/07/20 (Sun) 23:44 | EDIT | REPLY |   

Desire  

No title

tullyzさん、こんばんは
私の住む北の大地はもう廃墟が地方に広がってますから(笑)
哀愁はかなり漂ってますし、下手すると炭鉱じゃなくても良かった気もしました
でも一度このネタやってみたかったんですよ(^_-)

2014/07/20 (Sun) 23:52 | EDIT | REPLY |   

g_voyageur  

いい被写体ですね

北海道の雄大な自然もさることながら、
こういった廃墟もモノクロフィルムで撮ってみたいので羨ましい限りです。

2014/07/21 (Mon) 08:04 | EDIT | REPLY |   

Desire  

No title

g_voyageurさん、おはようございます
強烈な被写体過ぎてちょっとこの跡は躊躇する光景もみました
もちろん次回はモノクロも掲載します
でも廃墟系は行くまでが大変(笑)

2014/07/21 (Mon) 09:13 | EDIT | REPLY |   

自由時間  

No title

日本は美しいです。
自然と人が調和して行きています。
圧倒的な自然を前になす術がなく、災害が多い国ですが、
それでも自然に寄り添いながら生きて来た。

今よりもっと文明が発達してなかった時から、昔の人には感謝です。
よくこの日本を残して下さいましたと。

私達も頑張らないといけませんね。

日本を残していく為に。

2014/07/21 (Mon) 17:32 | EDIT | REPLY |   

Desire  

No title

自由時間さんこんにちは
いやいや、ありがとうございます
ロマンチックじゃないですが、哀愁は抜群でしょうか?
日本という国はいい国だと私も思います
苦しさを乗り越えて今の繁栄というか、幸せを多くの日本人が享受できていますね
これは先人たちのおかげ以外の何者でもないですからね

2014/07/21 (Mon) 17:59 | EDIT | REPLY |   

un giorno  

No title

被写体に真摯に対峙するDesireさんの姿勢に心を打たれました。
冬の北海道での労働は大変なものであったろうと思います。
凄みが伝わってきます。

2014/07/21 (Mon) 22:29 | EDIT | REPLY |   

Desire  

No title

un giornoさん、こんばんは
照れてしまうようなコメントありがとうございます
でもそんな被写体と真摯に対峙ばかりしてませんので(^^;)
冬の炭鉱労働者は相当大変だったと思います
いくらここで燃料が採掘されても暖を取るのに使ったわけではないでしょうし
この辺結構な雪が降るのできっと冬は凄いかも知れません
くま出るので気楽にはいけません

2014/07/21 (Mon) 22:42 | EDIT | REPLY |   

minton  

No title

繁栄を支えた建造物は単なる廃坑というよりも威厳があります。
こちらにも古い建造物も水道橋があったりもしますが、実に威厳があります。

2014/07/22 (Tue) 12:08 | EDIT | REPLY |   

Desire  

No title

mintonさん、こんばんは
威厳、確かにそう表現できるかも知れません
古い建造物を日本は大切にしない風潮がありますが、是非遺してもらいたいと思います

2014/07/22 (Tue) 21:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment