Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

Desire's Eyes

08
2015  08:05:55

Vol270 Swiss Guard

一度はお目にかかりたかったスイス衛兵とも遭遇できた
冬なのでマント着用だったのが残念だっが、その規律ある態度は流石だった
RomeL1005011.jpg
規律正しく、ルネサンス期にヴァチカンに配置され500年の歴史の中
2度の解散危機を乗り越え教皇庁を守っている
彼らを知る上で中世から近世の西欧史とスイスという国の暗い歴史を知ることができる
イタリア戦争に、貧しいスイスという国が生んだ軍事力の輸出という悲しい過去
RomeL1005017.jpg
"Acriter et Fideliter"(勇敢にして敬虔に!)
彼らの仲間はかつてルイ16世を守るためにも勇敢に散っていった
イタリアとフランスの平和維持に大きくかかわった小国スイス
欧米情勢は複雑怪奇なりなんていった日本の首相がいたなぁ…

Swiss Guard posted at St. Peter's Basilica, Vatican City
スポンサーサイト

 Rome Italy

14 Comments

sacra-fragola  

No title

おはようございます。
歴史的背景を知った上でこういう物を見せてもらうと感動もひとしおです。
特に2枚目の空気感は秀逸で、更にモノクロが画面を引き締めていますね。
こういう被写体に匹敵するものが、日本にもあるのでしょうが・・・
それがなかなか見出せないのは何故でしょうかね?
まあそんな事を言ってる私は、まだまだカメラの『カの字』も分かってないのでしょう。
あ~でも、やっぱりイタリア行きたいです~。

2015/03/08 (Sun) 10:31 | EDIT | REPLY |   

Desire  

No title

sacraさん、こんにちは
2枚目はいいタイミングで出てきてくれました
流石に教皇とはいかないですけど、このあと美術館に向かう直前でラッキーでした
<こういう被写体に匹敵するものが、日本にもあるのでしょうが・・・
全く私にも思いつきません(^^;
sacraさんで「カ」がわかっていないのでしたら私はまだ文字にもできないレベルです(笑)
私は全然日本のことを知らない残念な男だと思います
興味持てないのが一番問題なんですよね~
イタリア、またいつかいきたい国ですね、今度は別の街にも行ってみたいです
sacraさんが訪れた都市を巡るのは魅力的ですから

2015/03/08 (Sun) 15:58 | EDIT | REPLY |   

tullyz  

No title

1枚目は他の人たちに比べていい場所をゲットしましたね。
2枚目も素晴らしいですね。構図といい、描写といい、
こういう写真は海外でないと撮れないかもしれませんね。
sacraさんの言いたいことがなんとなくわかります。
神社とかなら少し近いものが撮れるかもしれませんが、
体格の違いがあるので、こういう風格が出るかどうか。
ヨーロッパでもなかなかこういうシーンはお目にかかれないかと。

2015/03/08 (Sun) 20:18 | EDIT | REPLY |   

Desire  

No title

tullyzさん、こんばんは
たまたま空いてたんですよね~(^^)
まぁ、いつものとおりにラッキーでした
2枚目は私も出てきた人を見てビックリ!こりゃ撮らねばという写真です
神社の写真もこういう雰囲気で撮れそうですけど、なかなか神社に行かないので撮れませんね
欧州でもヴァチカンならではかも知れませんね
ありがとうございます

2015/03/08 (Sun) 21:47 | EDIT | REPLY |   

sakayo  

No title

私も2枚目の写真に一票です。
人物へのジャスピン、背景のボケ具合が、も〜たまりませんね。
こういう写真、まさにライカっぽいですね。かっこいいと思いました。

2015/03/09 (Mon) 23:08 | EDIT | REPLY |   

scottts  

No title

相変わらず旅を多く続けていらっしゃるのですね。そしてそれぞれの国でのスナップがとても生き生きとして、すばらしいです。コントラストのきいた白黒が力強くてぐいぐいと表現がせまってきます。楽しく見させていただいていますよ。

2015/03/10 (Tue) 03:43 | EDIT | REPLY |   

Desire  

No title

sakayoさん、おはようございます
2枚目、ありがとうございます
やはり写真はジャスピン+ボケですよね(^^)
開放大戦線なので絞りは開けないと気がすまないんですよね(笑)

2015/03/10 (Tue) 07:37 | EDIT | REPLY |   

Desire  

No title

scotttsさん、おはようございます
お久しぶりに再開されてますます絶好調のお写真でまた楽しませていただいています
拙ブログに感想いただきましてありがとうございます
やはりSNAPは楽しいですね~(^^)

2015/03/10 (Tue) 07:39 | EDIT | REPLY |   

g_voyageur  

安定して

被写体への嗅覚が冴えてますね(笑)
またこういったものをバックグラウンドを知りながら見たり撮ったりすると、
全然知らないで行くのは得られるものが全然違うものになってきますよね。
いつも感じたままだけで動くので勉強させていただきました。

2015/03/10 (Tue) 10:05 | EDIT | REPLY |   

Desire  

No title

g_voyageurさん、こんにちは
ありがとございます
いえいえ、嗅覚と運は良いんですよね~(笑)
スイス衛兵はずっと見たかったのでたまたま知ってただけです
でもミケランジェロ・デザインだと思い込んでたんですが、実は調べると違ったことがわかって勉強になりました(汗)

2015/03/10 (Tue) 10:11 | EDIT | REPLY |   

minton  

No title

スイスの一般家庭には自己防衛のための銃があるとテレビの番組で見たことがあります。
自由とは自らを守るという意識が根付いているのだと思います。

2015/03/10 (Tue) 11:10 | EDIT | REPLY |   

Desire  

No title

mintonさん、こんにちは
スイスの一般家庭には銃があるんですか!初めて知りました
自由とは自らを守る、う~ん、深いですね
日本の最近のニュースを見るに、日本も自己防衛の何らかの手段を持つ必要があるのかもしれませんね(^^;)

2015/03/10 (Tue) 11:14 | EDIT | REPLY |   

summilux55  

No title

2枚目はまさに映画のようですね。
僕は海外に行ってもどこなのかわからない写真ばかり撮ってくるので、こういうSNAPは見ていて良いですね。

2015/03/10 (Tue) 21:06 | EDIT | REPLY |   

Desire  

No title

summilux55さん、こんばんは
写真は人それぞれですね~
でも、独自の世界観のある写真群は強烈な魅力を放っていますよ!
2枚目、ありがとうございます

2015/03/10 (Tue) 21:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment