Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

Desire's Eyes

09
2015  20:11:47

Vol310 Palazzo Barberini


バルベリーニ宮、ここは「ローマの休日」でアン女王が滞在し、脱走する某大使館の門である
ちょっとくたびれたアン女王を発見

RomeL1005340.jpg
現在はGalleria Nazionale Di Arte Antica(国立絵画館)として使用されている
手入れされた庭なども流石の雰囲気

そして軽く撮影すると後でステキな親子のシーンが待っていた
RomeL1005341.jpg

Ultron21mmAspherical VM&SummiluxM35mmAsph.
スポンサーサイト

 Rome Italy

6 Comments

sacra-fragola  

No title

こんばんは。
バルベリーニ宮行かれたようですね。
私は毎回行けず仕舞いの場所です。
どうしていつも忘れてしまうのか疑問です?
ご婦人はアント女王ぐらいですかね。
Ultron21mmAspherical VM ヨドバシ秋葉で発売イベントが
あった時にちょうどカメラを持っていたので、一度だけ試し撮り
させてもらった事が有ります。なかなか良い出来ですよね。
コスパも最高です。

2015/05/09 (Sat) 21:50 | EDIT | REPLY |   

Desire  

No title

sacraさん、こんばんは
いってみました、何となく歩いていたら合ったという感じですけど(笑)
意識しないとわかりませんよね
どこも王宮のような空間でもあるので…
21mmはコスパは最高です、カラーオッドも出ませんし、優秀だと感じます
ただし、Leica21mmズミのような艶はナイですけど(^_^;

2015/05/09 (Sat) 22:40 | EDIT | REPLY |   

tullyz  

No title

いろいろ事前に調べて出かけられたのですね。
ちょっとくたびれたアン女王^^ 
あれからだいぶ経ってますからねぇ^^
3枚目、かっこいいですね。こういうシーンは日本では
お目にかかれないかもしれません。

2015/05/10 (Sun) 22:43 | EDIT | REPLY |   

Desire  

No title

tullyzさん、こんばんは
アン女王、存命であればこのぐらいかも知れません(笑)
3枚目、とても不思議で、何故かバルベリーニ宮の外で抱き合っているんです

少し脇に年配の女性がいて、別離されていてこの時は久々の再会と別れのシーンだったのかも知れません

思うようにならないことって人生に一杯です

2015/05/10 (Sun) 22:53 | EDIT | REPLY |   

g_voyageur  

画角が変わっても

Desireさんスタイルの写真は安定して健在ですね、
超広角の難しさを感じさせられません。

2015/05/11 (Mon) 07:17 | EDIT | REPLY |   

Desire  

No title

g_voyageurさん、おはようございます
適当に撮ってるうちの何とかみれる1枚ですので(^^;)
スタイルという表現はかっこいいですが、もうこう撮っちゃう癖ですね(笑)

2015/05/11 (Mon) 07:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment