Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

Desire's Eyes

17
2015  22:46:19

Vol314 ローマのとある街角で

今日は久々にカラーでいこう、そう大きな問題も解消したことだし爽やかに



強い乾燥した地中海の日差しを浴びて

RomeL1005389-c.jpg

オネーサンたちが見ていたものは・・・

RomeL1005391.jpg

なんとも仲の良い家族の姿であった

SummiluxM35mmAsph.
スポンサーサイト

 Rome Italy

10 Comments

tullyz  

No title

ゴーストも狙った感じで入っていますね^^
うまいものです。
素敵な街をいい感じに取り込んでますよねー。
カラーも渋い感じでとても素晴らしいです^^

2015/05/18 (Mon) 00:03 | EDIT | REPLY |   

Desire  

No title

tullyzさん、こんばんは
ゴーストはたまたまです(笑)
でもいい感じだったのでカラーにしてみました
街がいいのでついつい撮影しちゃいますね
たまにはカラーもいいものですね(^ ^)

2015/05/18 (Mon) 01:28 | EDIT | REPLY |   

Neoribates  

No title

問題解決とか,慶賀の至りで.
ゴーストをうまく入れるといい味付けで嬉しくなります.

2015/05/18 (Mon) 17:49 | EDIT | REPLY |   

Desire  

No title

Neoribatesさん、ありがとうございます
なんとかこなしました
ゴーストって意外と予想できませんが楽しいですよね
私も嬉しい派です

2015/05/18 (Mon) 20:02 | EDIT | REPLY |   

minton  

No title

逆光に光る髪、楽しそうな乗り物。
その地では当たり前でも、日本では想像もつかない世界を楽しませて頂きました。

2015/05/18 (Mon) 20:05 | EDIT | REPLY |   

Desire  

No title

mintonさん、こんばんは
楽しんでいただけて良かったです
逆光撮影は楽しいです

2015/05/18 (Mon) 21:14 | EDIT | REPLY |   

sakayo  

No title

確かに順光での撮影よりも、逆光の時に、意外な色合いやレンズの効果とか、ほんと新しい発見がありますよね。
被写体のワクワクする声が聞こえてきそうです。

2015/05/18 (Mon) 22:32 | EDIT | REPLY |   

Desire  

No title

sakayoさん、こんばんは
新しい発見はステキですよね
Leicaならでは、made in japanだと確実に一悶着つきそうですが
味にされてしまうところがこちらの良いところです(^ ^)

2015/05/18 (Mon) 23:19 | EDIT | REPLY |   

un giorno  

No title

こんばんは。
素材感もしっかりと写しだされていて驚く程に立体的ですね。
ゴーストが入っているのもドラマチックで本当に素敵です。
私はお陰さまでカメラが随分と手に馴染んできました。でもやっぱりスナップは難しいです。『向こうから人がこちらに歩いてきたら(あなたを撮っていません)という意思表示の為にカメラを下げなさい。』と、写真教室では教わるんです。実際、後でチェックしてみると偶然写り込んだ人がこちらをガン見していたりします💦。
・・なのに・・最後のお写真! 少女もママらしき女性もこちらを見て微笑んでいるではないですか!!!Desire さんもきっとニコニコしてカメラを向けられているからかもしれませんね。

2015/05/19 (Tue) 19:51 | EDIT | REPLY |   

Desire  

No title

un giornoさん、こんばんは
カメラになれてきたようで何よりです
SNAPはそう簡単じゃないから飽きっぽい自分でもビックリするぐらい続けられています
風景写真だときっと撮りに行く気力もなく、先達のマネしかできないのでblogなどしていなかったと思いますね
写真教室に通われていろいろ得ることが多いでしょうが私は全くいってみたいと思いません
だって指図されて撮る、撮り方を学ぶっておかしいですから
SNAPにルールはありません、自然な街や情景に溶けこんだ姿こそが私が撮りたいものだからです
ちなみに最期のコメントなんですが、誰も私のカメラには視線をくれていませんよ(笑)
私が一番集中しているのは撮られていることを意識させないですので…

目線がきている写真は失敗です
ただ、懸命に楽しそうに過ごしている姿なのです
そういう意味で最期の一枚は私には最高乃一枚の一つです

2015/05/19 (Tue) 21:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment